検索
  • 有我 公博

オンラインパーソナルトレーニングの利用イメージ

オンラインで何ができるの? オンラインでは直接通話して指導するという形も取れないことはないですが、リアライズではベースでは自分でトレーニングをするという事が求められます。 自分でやるためのツールをお渡しするイメージです。 先ず! 姿勢を写真から判断し、緊張している筋肉、使われていない筋肉を判断します。 そこから姿勢に適切なエクササイズを動画で提供しますので、見てマネしていただければ大丈夫です。 それでもうまく出来ているか分からないのはもちろんですし、最初に写真で判断した姿勢の癖が動画を見ることによって新たな発見があるかもしれませんので運動している動画をおくってください。 それに対しコメント、改善方法を動画にて送ります。 というやりとりが基本的なサービス内容です! 返信はなるべく早くします。元をとるためにもいっぱい自宅で運動し、動画を送ってくださいね!

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

自宅で出来る筋トレ

自宅で出来る筋トレでどこまで効果がだせるか? オンラインで自宅指導がメインになると、ダンベルやバーベルなどの重りは基本的にもっていない人が多いです。 そんな方へのメニュー提供は姿勢を見て判断したうえで短縮している筋肉をストレッチさせ、かつ使われていない筋肉を使えるようにする運動を指示しています。 一番多いのは、座っている時間が長い方はみんな短くなっている腸腰筋、それのつながりで大腿四頭筋