検索
  • 有我 公博

体作りの仕組みをシンプルに!

更新日:2019年12月12日

体作りの仕組みをシンプルに説明します。 体作りは大きく分けて二つの過程が組み合わさって行われます。 1、脂肪を落とす


2、筋肉をつける 当たり前でしょ! と思う人も最後まで読んでください。 先ずは1から説明します。 脂肪は基本的にカロリーの消費が摂取を上回った時に落ちていきます。 なのでダイエットでは食事制限して、摂取を減らしたり、 運動をして消費を増やしたりという方法で消費を上回らせようとします。 脂肪が落ちる順番というのは体の使い方などにより変化しますが、コントロールするのがむずかしいです。基本的に全体の脂肪が落ちていくと思えばいいでしょう。 走ったからって、足だけが細くなるわけではないです。 腹筋をしたからってお腹の脂肪が落ちるわけではないです。 そしてこの脂肪を減らすという作業は実はそこまで時間がかかるものではないです。 よく ビフォーアフターで短期間でマッチョになったという広告がありますが、基本的には脂肪が短期間で落ちて、もともとあった筋肉が見えてきたという理屈です。 痩せても筋肉がない人であればかわいそうな痩せ方をしてしまいます。 痩せた後の事も考えてしっかり体作りをしていきましょう。 今回は脂肪を落とすという過程を記事にしました。次回、2番の方を記事にしていきます。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

自宅で出来る筋トレ

自宅で出来る筋トレでどこまで効果がだせるか? オンラインで自宅指導がメインになると、ダンベルやバーベルなどの重りは基本的にもっていない人が多いです。 そんな方へのメニュー提供は姿勢を見て判断したうえで短縮している筋肉をストレッチさせ、かつ使われていない筋肉を使えるようにする運動を指示しています。 一番多いのは、座っている時間が長い方はみんな短くなっている腸腰筋、それのつながりで大腿四頭筋